旅は日常からのプチ脱却

普段の生活から離れて他の土地を旅すると、生まれ変わった気持ちになります。いつものルーチンから離れて、初めて見るものや初めて会う人の数々に新しい自分を感じます。帰ってくると夢から覚めてしまうのですが、心のどこかには残ります。ふとしたときにポツポツと思い出されるリアルな情景は、心を豊かにしてくれることでしょう。人には何か新しい刺激が必要です。普段から刺激的な生活を送っている人もいるでしょう。しかし、全く違う刺激を与えてみると視野が広がったり、心に余裕をもてたりします。それによってアイディアが浮かんだり前向きな気持ちになれるかもしれません。まずは足を動かして、五感を使って目から耳から舌からその土地を体験するのです。

旅と手軽に写真を撮れるようになった現在

最近はスマートフォンで写真を撮るようになりました。携帯電話がないときはちょっとした旅ではカメラを持ち歩きませんでしたが、今ではどこに行くときでも少し気を引かれたらパシャリ。カメラロールに貯まっていく写真を見てはその旅を懐かしがります。ここからの眺めは最高だったとか、この料理は美味しかったとか。記録として集まっていくのは嬉しいもので、つい短いスパンで旅行の予定を入れてしまいます。この次はどんな写真がここに収まるのか、増えるまだ見ぬコレクションに想いを馳せます。近頃は写真専門のSNSがあって、投稿すると度々質問が飛んできます。詳しく思い出せなかったりして、「今度はもっと隅々まで楽しもう」と次の目標になるのです。